※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

【山口県のパン屋さん】「ゆめのパンやさん」買い物途中に気軽に寄れる♪バラエティー豊かな顔ぶれ

ゆめタウン新南陽の一角にあるパン屋さん「ゆめのパン屋さん」 に行きました。

「ゆめのパンやさん」 はスーパーの中にあります。

パンは既に袋詰めされておりバーコードが付いるので会計はスーパーの生鮮食品などと共通のレジです。 このタイプのパン屋さんは利用しやすくスピーディーに買い物ができる点がメリットですよね。


「ゆめのパンやさん」はスーパーの片隅の限られた面積で商っているとは言え、品ぞろえは十分です。 物珍しい種類のパンもあってお店の中から出られなくなるくらいですよ。

今回は「ゆめのパンやさん」について深掘り。買って食べた商品もひとつづつ紹介していきます。

 

【もくじ】

「ゆめのパンやさん」の詳細

「ゆめのパンやさん」のメニューや特徴、オススメ商品などを紹介していきます。

お店の特徴

「ゆめのパンやさん」は、新南陽駅から徒歩約5分の場所にありアクセスのよい立地。

ちなみに「新南陽(市)」という地名は存在しません。「周南市」として近隣の市町と合併したためです。

ゆめタウン新南陽はスーパーの少ない旧新南陽地区の人々にとって重要なライフラインと言えそうです。

「ゆめタウンが好きだから行く」というよりも「使わざるを得ないスーパー」のようなイメージ。

それはパン屋でも言えることで、地域の人々はパン屋を選ぶ選択権がほぼ「無い」に等しいです。 数少ない地域のパン屋の中で「ゆめのパンやさん」は貴重な存在です。

店内の様子・雰囲気

お店の面積としてはそこまで広くありませんが 「晩のおかずを買うついでパンも見てみようかな?」というイメージでちょこっと寄れる気軽な店構えです。

「ゆめのパンやさん」はお店の面積は小さいとは言え一通りの基本的なパンは十分に揃えられています。

お店の人気商品はデニッシュ食パンやクロワッサンなどで特に「デニッシュ食パン 輝」は「ゆめのパンやさん」の看板商品で推しています。

17時くらいまでにはパン屋のスタッフがいて活気があふれていますがそれ以降はパンだけが販売されるスタイルです。

どんな商品がある?

店内を一通り紹介していきます。

…なんですが、閉店間際に撮影したので少し寂しい棚です…。しかも撮影当日はパンの110円均一販売もしていたようなのでいつもよりも残りの少ないパンの量となっています。(フードロスの観点から言えばとてもいいことなんですが)

袋詰めの小パンリーズの売れ残りが多かったです。
このタイプは朝ごはん用やちょっとお腹が空いたおやつ時にあったら助かりますよね。

▼クロワッサン


▼もっちり湯種ロール

▼五穀ロール

▼食パン



▼サンドイッチ系はゆめのパンやさん独自の商品以外に山崎製パンの商品も一緒に販売しているようでした。

 

イートインスぺース

パン屋専用のイートインスペースはありませんがゆめタウン新南陽にはいたるところにベンチがあります。
マナーに気を付けて食べましょう。

販売・支払方法

パンは既に袋詰めされてバーコードが貼ってあるので他の生鮮食品などと一緒にかごに入れてレジ(食品中央レジ)でお会計をします。

ゆめタウンの決済方法はこちら▼
クレジットカード
スマホ決済(PayPay)
電子マネー(iD・QUICPay・楽天Edy・nanaco・ゆめタウンの電子マネー「ゆめか」)
商品券

購入したパンの紹介・感想

今回購入して食べたパンをレビューしていきます。

結論として、基本的に安いし美味しいです。
加えて珍しいパンにもめぐりあえて個人的にはホクホクな気分でした。行って良かったです。

国産りんごのアップルパイ 税込み238円

リンゴの酸味が良いです。それでいて程よい甘みでコクもあるカスタードとボリュームのあるスポンジ。

総じて大満足なアップルパイです。

ケースもゴールドでゴージャス感があります。

喫茶店で食べたら400円くらいはしそうなゴージャスなアップルパイが パン屋さんで気軽に買えることは嬉しいです。

アップルパイはパン屋によってかなり差があると個人的には思うので 食べ比べすると楽しそう。 アップルパイ好きな私としてはぜひ試してみたいです。

リングビスケット 税込み378円

見かけたときの第一印象は「ケンタッキーのビスケットだ!」
私はケンタッキーのビスケットが大好きなので光の速さでかごに入れました。

食べた感想としてはおいしい!ケンタッキーのあの味の限りなく近かったです。

▼付属のメイプルシロップをかけて…

これこれ!
ケンタッキーのビスケット(もどき)が近くのスーパーのパン屋で買えるなんて幸せすぎます。もっと早くに知りたかったです。

どうでもいい話ですがうちの家からケンタッキーは遠いです…。

シロップもケンタッキーのそれにそっくり。

ところで今回食した「ビスケット」はふんわりとパンっぽいのになぜ「ビスケット」というのでしょうか。 ケンタッキーのビスケットと出会ったときからずっと気になっていました。
結論としてアメリカでは、クッキーもビスケットもクッキーでまとめられており、ビスケットは「スコーンのようなもの」として認識されているようです。

とにかく「ゆめのパンやさん」で「リングビスケット」を見かけたら即購入をオススメしますよ。

角食(食パン) 税込み357円

安定の食パン。

しかし普段、パスコやフジパンのリーズナブルな食パンを買う下流階級の民の立場からだと税込み357円は少し高いかな?と感じました。

同じくスーパーの一角営業パン屋の中で言えば「ベーカリープチ」の食パンの方が税込み280円と安いです。

【関連記事】

teri-memo.com

場所・営業時間

ゆめのパンやさん ゆめタウン新南陽店
【住所】山口県周南市清水2-2-1 ゆめタウン新南陽 1F
【営業日時】8:30~21:00
【定休日】無休
【駐車場】あり

【最寄りバス停】ゆめタウン新南陽店前(徒歩0分)
【最寄り駅】新南陽駅(徒歩8分)

まとめ

山口県周南市にある「ゆめのパンやさん」は…

  • ゆめタウン新南陽店の中にあります。
  • バーコードのついた袋に入っているので食品レジで会計します。
  • 会計方法は多くあるので不自由しないでしょう。
  • 「ゆめのパンやさん」のパンは安くて美味しいものが多くコスパの高い品と言えそうです。

総じてオススメです。

ぜひゆめタウン新南陽にある「ゆめのパンやさん」に足を運んでみてください。

【関連商品】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本ご当地パン大全 (タツミムック)
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/7/10時点)